FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛の聖地、タージマハールで喧嘩した。 


こんにちは。

そろそろ南米への出発も近いのでスペイン語を勉強しはじめました。

まず最初に「イケメンですね」を覚えようとおもってます。

それから「まけてください」を覚えます。

************************************


ブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

************************************

前回記事:ほらまた、ハメられた。(※そしてダニーに事件発生)

たいして興味もないタージマハールに二度もいくことになって不機嫌なわたし。

女の子みたいに「でも」「だって」を連発するダニーにいらついたわたしは、

何度も心のなかで文句をいいながらお金を払いエントランスをくぐりました。

14022369_1575488396089718_6154534795022206079_n 2

そうすると見えてきたこの、タージマハール。


このタージマハールはみなさんご存知の通り国王が愛した妃のために建てられたもの。

その国王は世界中から有能な建築士を根こそぎ集め国の莫大な資金をかけて作ったといわれるこのタージマハール。


なんと国王は妃が亡くなったあとはあまりのショックで仕事も手につかなくなり、

莫大なお金を要するタージマハール建設が当時のインドの経済の破綻の原因だともいわれています。


でも国王の壮大な愛を証明する逸話はこれだけではありません。

国王はなんと、

「これ以上美しいものを作らせないように」

とこのお城を作ったすべての人達の腕を切り落とし、一生彼らが働かなくても良いように面倒をみた、

という逸話が美徳として広まっているのです。


そんなこともあり、このタージマハールはまさにこの国王と妃の愛の結晶と崇められているのです。


「妃への不朽の愛」ということで世界中の女性からいまなお憧れ愛されているこのタージマハールですが、

なんなんでしょうね。

わたしにとってはどうも国王が単なる「やべえ奴」にしかみえません。

なんなら語尾に「wwww」がつくくらいです。


そう、中学生のときにこれをきいたときはひとりで

「ちょ、それやべえやつwww」ってなりました。

昔からロマンティックからは遠い人間です。


それよりも「いやいや、そういうときだからこそ国民のために働けYO!!」とおもってしまうのです。

それと建築がとっても美しいのはそりゃそうなんだけど、

なんでか昔から完璧すぎるものには魅力をかんじないのです。

daga45gfutdf.jpg

でも、もちろん美しいのは美しいんだよ。

でもわたしのテンションは一切あがることはなく、それにダニーもいらいら。


ダニーの気持ちもわかるんですよ。

しかもせっかくいったなら楽しめばいいのだけど、どうしたんでしょう、

たぶん暑くてイライラしてたからでしょうね。(なんでも暑さのせいにする悪い癖)


ということで途中からは別行動。

わたしは木の下のベンチでお昼寝をし、その間ダニーがタージマハール鑑賞をしていました。

13173707_10103438175615510_2611526840127017023_n.jpg

unnamed 2

unnamed (1)

ふたりとも機嫌が最悪でとった2ショット。

暑いのに近づいてきてイライラしている図です。


ということで気分転換にかえりにおばあちゃんにお土産を買って元気になりました。

タージマハールのちかくには胡散臭いお土産屋さんがたくさんあるのです。

胡散臭いけどおもしろいからいいのです。


ということで

今回の教訓は「無理して観光はしない」です。


そんなロマンもへったくれもないタージマハール観光でしたが、

お昼寝の場所には最高でした。


次の日はアーグラを離れて聖なるガンジス川のあるバラナシへ。

さて川にはいるのか・・・?入らないのか・・・???

続きはあしたっ!!


きょうも読んでくれてありがとう。


ブログランキングに参加しています!
下のバナーを押してもらうとランキングが上がる仕組みになってます。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ワンクリック押してもらうと私がぴょんと跳ね上がる仕組みになっています。
1クリック for1ピョン。
~あなたの好意で世界(順位)は変わる。~

facebook & Twitterもやってます↓↓

目黒沙弥の世界一周ものがたり。facebookページ

なんでもぶっちゃけTwitter


最後まで見てくれて、大事な時間をありがとう。
スポンサーサイト

Comment

Name - Aska  

Title - 初コメ。

こんにちは。

少し前からブログを読ませていただいているのですが、
記事がすごく共感できて、勝手にお友達になれそうな気がしています。笑

私も北海道出身で、外国人の彼と旅をしながら暮らしていて、ビールもlove。笑
そして私も何より暑いのが苦手で。
暑いと本当にイライラしてしまう...

インドではないですが、暑さからくるイライラが原因でケンカになったことは数知れず...。笑
今では生活の基点が常夏のエリアになりつつあるのでもう耐えるしかない感じです...

南米は標高が高い街が多いのでわりと涼しい所も多いですよ!
気をつけて行ってきてください🎵

2016.09.24 Sat 21:56
Edit | Reply |  

Name - Saya Meguro  

Title - Re: 初コメ。

> Askaさん
コメントありがとうございます!
わー!すごい共通点ですね!
わたしもお友達になれる気がプンプンしています。

生活の基点が常夏エリア・・・なんだかかっこいい!
でも道産子のわたしは毎日夏バテになってしまいそうです。。笑

南米いまからとっても楽しみです!
いつかどこかでビールで乾杯しましょう!
2016.09.25 Sun 14:06
Edit | Reply |  

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。