スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダニーの家族とご対面! 



こんにちは。

前回は素敵なメッセージをたくさん、ありがとうございました。

今日からブログをしっかり(マイペース)に更新していこうとおもってます。

ということで、その話はおしまいにさせてもらい、旅ブログに戻ります。


とはいえもう旅を終えて実は数ヶ月たっているので

「こいつ頭悪いからもうほとんど覚えてないと思うし、なんなら想像で書いていくんじゃないか・・・?」

と懸念する声が一部甲信越地方から上がっているというのを小耳に挟みましたが、大丈夫です。

頭は悪いですが、記憶力は控えめにいっても「幼稚園から配られたお泊まり会の持ち物リスト」を覚えているくらいのクオリティは維持してます。

ということでたいせつにしている記憶を、しっかり綴っていきたいです。

ちなみにわたしの初恋の相手の名前は、「ともひとくん」でした。ひまわり組です。

************************************

前回記事:ブロンドの「いとこ」との再会は。


東南アジアからインドへ、そして夢であったケニアにいきサファリを訪れ昇天し、

刺激的な街であるニューヨークへ飛び、そしてワシントンへ。

ここまでの7ヶ月はバックパッカーとして旅をしてきましたが、

アメリカに入ってからはお互いの家族に会うことを目的にしたダニーとわたしの旅。


いとこであるクリスティンと再会したのちわたしたちが向かったのは、

ダニーの家族のいるクリーブランドという場所。

ちなみに州は「オハイオ州」という、来日から6年間ダニーが一時も飽きることなく

今だに「オハヨー!州」を最高の日本のギャグだと思い込んで、乱用している場所です。

お笑い警察が存在していたら、執行猶予なしの終身刑に処されているところです。


そんなダニーのホームタウンで彼の家族に会うのは今回が二回目。

IMG_6036.jpg

ダニーのママのビクトリアはほんとうにべっぴんさんで優しくて、パパのラリーは料理上手で働き者。

IMG_6039.jpg

そしてこのわたしを見つめるわんこの「エンジェル」は、ほんもののエンジェルのように可愛くて、

なんならダニーよりもわたしに懐くかわいい子です。


しばらく会えていかったママとパパはダニーに会えることを心待ちにしていて、

わたしたちの旅のことを話すダニーを幸せそうに見ている姿はなんだかとっても心があたたかく瞬間でした。


やさしいママとパパからまっすぐな愛をたくさん受けて育ったダニーだから、

きっとダニーはこんなにも心の優しい人に育ったのかな。

だからこそ、そんなダニーの誕生日はいつも、ママとパパにも感謝したくなります。


「ダニーをこんなに素敵な男性にしてくれてありがとう。」って。


IMG_6030.jpg

そんなダニーは旅の話をしていると興奮してきて、ケニアで買った火おこし用具を最高の笑顔で持ってきて、

「これで火がつくんだよ!」

と実践しだしましたが、火はおろか、煙さえ出ることはありませんでした。


15分沈黙のなかひたすらに一人で火おこしを行い最終的に出来たのは、

15分間という短時間では到底できるはずのない信じられない数の豆でした。


ママ、パパ、訂正します。


「ダニーをこんなに面白い男性にしてくれてありがとう。」


天然なダニーの家族とこれから2週間過ごすなかで、

なんとわたしの大好きな友達がクリーブランドまで飛んできてくれたのです。


その模様は次回!


きょうも読んでくれてありがとう。



P.S. リアルタイムな更新情報はコチラのページでチェックできますが、フォローしなくてもよいので確認だけでももしよかったら〜!


ブログランキングに参加しています!
下のバナーを押してもらうとランキングが上がる仕組みになってます。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ワンクリック押してもらうと私がぴょんと跳ね上がる仕組みになっています。
1クリック for1ピョン。
~あなたの好意で世界(順位)は変わる。~

facebook & Twitterもやってます↓↓

目黒沙弥の世界一周ものがたり。facebookページ

なんでもぶっちゃけTwitter


最後まで見てくれて、大事な時間をありがとう。
スポンサーサイト

Comment

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。