スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アメリカ人のスピリットを肌で感じた日。 


こんにちは。

だんだん寒くなってきましたが、みなさんいかがお過ごしでしょうか。

風邪なんてひいていませんか。

わたしはとても元気です。たださいきん、無性にサンドバックを殴り続けたくなる衝動に刈られています。

Amazonで買おうかな。。。

************************************

前回記事:イケてる妹がやってきた。

Wanakaがクリーブランドにやってきているちょうどその頃、

ダニーの地元、クリーブランドにやってきたWanaka。

Wanakaがきていることもビッグイベントでしたが、

なんとこの地元では大きな大きなイベントの真っ最中だったのです。

それはアメリカでもっとも人気といわれるスポーツの一つである、NBAの試合。

NBAとは、米国とカナダの30チームで構成される北米のプロバスケットボールリーグ。


NBAといえば、中学生のときに好きだった男の子がNBAが好きだという理由で、

わたしも一度NBAの雑誌をおこずかいで買い、あたかもバスケ大好きなフリをし、

asdj39tabuse
(※田臥選手はNBA初日本人選手)

なんて言ってことはありますが、知識でいうと「ピカソの絵はピカソが描いた」くらいの浅はかさです。


ということで、スポーツとしては大好きだけど実際はあまり知識もないし、

なんならクリーブランドのチームであるCAVSもそんなに興味なかったのですが、

なんと50年ぶりに優勝するかもしれないというニュースが入ってきていたのです。


連日テレビではCAVSに関してのニュースが飛び交い、家にはCAVSのチーム旗を掲げている家庭や、

街へでれば「ほとんど全員着ているんじゃないか?」というほどにCAVSのユニフォームを身にまとう人たち。


我が地元・北海道にもプロバスケットボールチームの「レバンガ北海道」という、

思いっきり「ガンバレ」をもじったという少しセンスを疑うチームがありますが、

もっとやっぱり、地元が応援していかなければいけないと反省するほどの熱狂ぶりでした。


そんなCAVSの試合観戦は、家族全員で釘付けになって観戦するのがここクリーブランド流らしいですが、

帰郷中のダニーは親友たちに呼ばれ、しこたまビールを買いだめ、

怪獣でも住んでる家にいくんじゃないかというほど大量にスナックや肉を買いだめ、

Wanakaも連れてみんなでゲーム観戦をすることにしました。


結局怪獣はいませんでしたが、とんでもないほど盛り上がり、この日のゲームの結果は勝利。


あと2試合勝てば優勝、というところ。


そのあとはダニーの実家でゲーム観戦をし、また連勝!


残りはあと一試合。強敵サンフランシスコのチームとの対戦です。

といったところで風邪をひいたわたし。

IMG_6250.jpg

エンジェルはこんなときでも近寄ってきて、「大丈夫ー?」だって!!

ああ!!エンジェル!!


でもこのときは、次回のゲームがとんでもない事態を引き起こすことになるなんて、

思いもよらなかったのです。


続きはまた次回!


きょうも読んでくれてありがとう〜。



ブログランキングに参加しています!
下のバナーを押してもらうとランキングが上がる仕組みになってます。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ワンクリック押してもらうと私がぴょんと跳ね上がる仕組みになっています。
1クリック for1ピョン。
~あなたの好意で世界(順位)は変わる。~

facebook & Twitterもやってます↓↓

目黒沙弥の世界一周ものがたり。facebookページ

なんでもぶっちゃけTwitter


最後まで見てくれて、大事な時間をありがとう。
スポンサーサイト

Comment

Name - 蛙くん  

Title - 

レブロン戻ってきてよかったねダニー
2017.10.26 Thu 12:50
Edit | Reply |  

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。