FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

彼氏と風俗にいってみた。in バンコク 


カンボジアのプノンペンに戻ってから三日間、

風邪をひいてしまい高熱にうなされていました。

やっとよくなってきたのですが前ひとりで旅していたときには、

1ヶ月に1回以上風邪ひいていたからね、

良いペースです!!

************************************


ブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

************************************

前回記事:【初日からトラブル】世界放浪の旅、スタート!


体中にまとわりつく、むうぉっとした空気。

人の汗と車から出る排気ガスが混じり合ったような独特な匂い。

そんな空気が一瞬にして、二年前のひとりでここへ降り立った思い出を呼び起こした。

久々のそんな感覚は、

背負っているバックパックをすこし軽くさせてくれるような、

わくわくしたものだったんだYO!!


「始まったねえ」なんて会話しながら、

わたしたちは空港からまっすぐバックパッカーの聖地といわれるカオサンへ。

タイに来たことはあるものの、カオサンにきたことのないダニーはその光景に口あんぐり。

たぶん人口密度的にいうと世界でいちばん酔っ払いがいる場所なんじゃないかと思うよ!!

ということでふたりでクレイジーナイトを楽しむことにしました。

どこにいったかというと、風俗にいきました。



そう、彼氏と風俗にいきました。

(※理由は後半に書いてあります。)


まずはナナプラザという場所へ!!

ここ一帯は風俗街になっていて、

スタイルばっちしのおねえちゃんたちがステージの上で踊ったり、

ローションや泡をつかってきゃっきゃしている光景に、

男性がとろけるような光悦した眼差しを送るという場所。



ちなみに女性はみーんな全裸!!

いわゆるストリップショーですね。





そのなかでも目的はピンポンショーというものだったのですが、

これはある種の卓球大会といえるかもしれません。

概要は女性のサムシングからピンポン玉をお客さんの方向へ飛ばすというものなのですが、

その飛距離たるやばかにはできません。

だけどきっとピンポン玉もこんな風に飛ばされるとは思ってなかったでしょうね。

想定外のバトルフィールドです。


ただね、ここまでくるとただのストリップショーではない気がするYO!!


女の人たちもきっと訓練してきてる訳ですから、

誇り高き顔してサムシングからピンポン出してます。

ときたま吹き矢とかも出して飛んでる風船を破裂させたりします。

NHKのプロフェッショナルで特集くめるレベルですが、

映像がほぼモザイクになってしまうので無理でしょうね。


こんなふうにかくとこいつバカなんじゃないかと思われると思うんですけど、

間違いなくばかだと思います。

ただね、そもそも「風俗が悪」という考えもないんですよね。


みんな大人でしょうから、自分の選択でその道を選んでるわけで、

ひとつの大きな産業の中にある職ですから。

ただもし将来自分の子供が


「ピンポンショーで働きたい」


といったら幼少期のアルバムをひっぱりだして、

目にいっぱいの涙をためて感傷にひたる作戦にでます。



でも女の子のなかには理由あって選択の余地なくそこで嫌々働いてる人もいるだろうな。

そうだとしたら、なんだか悲しいし申し訳なく感じちゃうね。



ダニーにはダニーの旅もしてもらいたかったかったので、

こんかいは良い社会見学になりました。

わたしと旅してるから「行けない」「できない」という制約をあんまり感じてほしくないなあと、

実は旅をすると一緒にきめたときから思っていたんだYO!!

もちろんダメなことはダメだけどね!!


そして騒がしいカオサンに二日滞在したあと向かったのはサメット島。

人生はじめてのビーチですごすクリスマス。

この旅初のバカンスを楽しんでしまいました!!


あしたはタイのバンコクから数時間でいける、

秘境サメット島のレポートをお伝えします!!


きょうも読んでくれてありがとう!!




ブログランキングに参加しています!
下のバナーを押してもらうとランキングが上がる仕組みになってます。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ワンクリック押してもらうと私がぴょんと跳ね上がる仕組みになっています。
1クリック for1ピョン。
~あなたの好意で世界は変わる。~

facebook & Twitterもやってます↓↓

目黒沙弥の世界一周ものがたり。facebookページ

なんでもぶっちゃけTwitter


最後まで見てくれて、大事な時間をありがとう。
スポンサーサイト

Comment

Name - maysuy  

Title - No title

見てしまったんですねぇ〜・・・
何でも経験には賛成ですが、うら若き女性には見せたくなかったね。

ばん国の観光名所じゃないがガイドがすぐに連れて行きたがります。

クリスマスはリゾートで過ごしたようで何よりでした。
2016.01.07 Thu 20:04
Edit | Reply |  

Name - Saya Meguro  

Title - Re: No title

> maysuyさん
何事も社会見学ですが、衝撃映像(実は二回目)でした。笑
クリスマスはリゾート気分で楽しかったです!
是非maysuyさんもサメット島へ!

P.S.前回のブログにコメントいただいたときに、
iPhoneの予測変換でmaydayと表示されてしまったみたいです。
すみません!
2016.01.08 Fri 01:01
Edit | Reply |  

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。