FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なんでこんなことに・・・大失敗の巻。 



こんにちは。

今朝プノンペンを離れ、バンルンという田舎へむかっているバスの中でこれを書いているのですが、

車内に流れているビデオが現在進行形できわどいです。

誰がセレクトしたかわかりませんが、車内に「きまずさ」という空気がながれています。


************************************


ブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

************************************

前回記事:彼氏とクリスマスにタイの秘境へいってみたら。

バンコクで予防接種をしてから向かった先はカンボジアのシアヌークビル

理由はお正月にダニーのお友達がアメリカからやってくるので、

「みんなでお祝いしようぜええ!!」というお誘いがあったからでした。


ということでバンコクからシアヌークビルまでは直行で10時間ほどなのですが、

なにを血迷ったかわたしたちは最長で効率の最悪のルートを選んでしまって

結果からいうと26時間かかりました。



どんなトリックをつかえばそんなに時間がかかんだろう、とおもったあなた。

トリックはないんです。ただ、わたしたちがアホだっただけです。

もうアホって言葉に申し訳ないくらいどアホだったわけです。



どういうことかというと、

ただこのシアヌークビルにむかう最短のルートの値段よりも、

プノンペンを経由したルートのほうが安いから。

どれくらい違うかというと、

シアヌークビル直行だと3500円

プノンペン経由だと、バンコク→プノンペン2000円。

プノンペン→シアヌークビル700円で計2700円

700円の差だけどただ時間は倍以上かかります。

ただわたしたちはただの長期旅行者。


「別に急いでるわけじゃないし、安い方法でいこう」

と軽い気持ちですぐにチケットをかいました。


ツーリストデスクで。


そうなんです。これ、全部ツーリスト用のバス&価格なんですよね。

直行便がこんなに高いのはツアー会社が用意した宿込みというトリックがあるから。

もし自分でバスターミナルにいってチケットを買っていたら、

会社が用意した宿になんて泊まらなくても良いし、

夜行バスなら一泊代浮かせることができたんだYO!!

(ただツアー用ならピックアップがあるし、

バスはやっぱりツーリスト用の方が快適っていうメリットはあるけど)


10ヶ月旅してたのに、とっても簡単なことをいとも簡単に忘れて、

チケット買ったあとにおもいだしたのです。

おそらく時差が関係していたのでしょうね。

それしか理由がみつかりません。


すぐに返金できるかきいてみるも時はすでにおそし、

おねえさんの頭のつむじから足のつめ先まで全身ほめまくっても無理だったので、

長距離バス移動をたのしむことにしました。


ということで14時間かかるといわれたバスは22時間かかって、

朝の3時にプノンペンにつき、4時間後の7時のバスで5時間かけてやっと12時に目的地のシアヌークビルへ。

これが26時間のバス移動の真相です。


ダニーくんは「あのときこうしていれば病」にかかり最初はぶーすかぶーすか言ってたんですが、

わたしはこの病気が大嫌いなので 「もう決まったことなんだからうじうじ言うな!!」と一喝すると

ちょっとすねてそのあとすーすー寝ていました。

平和な人だね。

adkj4otuga.jpg

ということで二回目のシアヌークビル!!

(参考記事:ウソでしょ・・・。衝撃的な事実に気付きました。

前回は毎日雨ふっててビーチどころじゃなかったけれど、

(そもそも雨期にビーチにいってた)

今回は雲ひとつない青空!!

ここでダニーの友達と合流し、

次の日はここシアヌークビルからロン島という新たな秘島へ移動することにしたのですが、

わたしが大の苦手な、大晦日にテンションガタ落ちすることが起きたわけです。

続きは次回!!



ブログランキングに参加しています!
下のバナーを押してもらうとランキングが上がる仕組みになってます。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ワンクリック押してもらうと私がぴょんと跳ね上がる仕組みになっています。
1クリック for1ピョン。
~あなたの好意で世界は変わる。~

facebook & Twitterもやってます↓↓

目黒沙弥の世界一周ものがたり。facebookページ

なんでもぶっちゃけTwitter


最後まで見てくれて、大事な時間をありがとう。
スポンサーサイト

Comment

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。