FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

滅多に泣かない、ダニーが泣いた日。 


こんにちは!

さいきんは眠気がひどすぎて、

話している途中で目を閉じて寝てしまう目黒です。

コーヒーが効くと思ってコーヒーを飲んだのですが、10分後に熟睡していました。

カフェインに怒りたくなりました。(自分のせい。)

************************************


ブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

************************************

前回記事:【本音】ボランティアをする人って。

ほんとうはSMOCを去り観光を一日するはずだった母が選んだ道は、

SMOCに残ること!!

マスオさんなら「えぇぇぇええ」って言ってます。

わたしも「えぇぇぇええ」って言いました。たぶんインド人よりもびっくりしたと思います。


というのも、SMOCのティンコーさんと啓一郎さんがSMOCでの人形劇のあとに、

「もしよかったら明日幼稚園でもやりませんか?」と素敵なオファーをくれたのです。

この上なきありがたいことなのですが、

母はせっかくのミャンマーにきて観光はヤンゴンで一日したのみ。

いくら「人形劇が目的」でミャンマーにきたとはいえ、

魅力がつまったミャンマーで観光もさせずに日本に返してしまうのは、娘として悩ましいところでした。


なので母に相談したんですけどね、結局母はここに残ることを選びました。

いろいろ見せてあげたかった思いもあったのだけど、母らしい決断。

「かあちゃんがそういうならば!!」と滞在最終日は常設されている幼稚園での人形劇をしました。

12717961_520770784762225_2370579092541911999_n.jpg

幼稚園児にいるちびっこたちが飽きないようにと、

新たに台本を作り直してきたうちのかーちゃん。

8795_524286664410637_2795347698508886810_n.jpg

きのうはずいぶん疲れていただろうに、きっと眠気まなこで頑張ったんだろう。

こういう向上心というか、人のために尽くすところは、

ほんとうにいくつになっても変わらない。


そのあとはトラックを貸し切り、みんなでビーチへいき大騒ぎ。

10363357_521258881380082_7774959204391992510_n.jpg

この日は新たなメンバー、ゆうきさんも一緒!!

ゆうきさんは、啓一郎さんと自転車でユーラシア大陸を縦断してしまったとんでもない人。

看護師さんの彼女は、ここミャンマーでもジャパンハートという機関で医療支援をしたので合流が遅くなってしまったのです。

旅の前まで自転車はもとより、海外も初心者だったんだったゆうきさん。

そんな彼女は「二年間も自転車を漕ぎ続けテントで自炊生活をしていた」

と事前に啓一郎さんから聞いていたわたしは勝手にゆうきさんを北斗晶さんみたいな人と想像していたんですけどね、

まじでかわいい、優しい雰囲気をもつお姉さんでした。

1936999_524297237742913_871232700469090630_n.jpg

ガッキーみたいでした。世の中って不公平ですね。

12990870_10207815331088968_4899890614286518293_n.jpg

肝心のビーチは「綺麗」というのにはちょっと無理のあるビーチだったのですが、

こどもたちが大はしゃぎ!!

どこかいくときはお金がかかるので、ビーチは二年に一度の頻度なんだそう。

そりゃあ一大イベントのはずです。


でも今回来れたのは30人ほど。実はトラックに乗り切れる人しか連れてくることができず、

ティンコーさんがメンバー選んでここへやってきたんですね。

それでも不満もいわず喧嘩にもならないってすごいなあって思ってたんですけど、

それはきっと子供たちがたくさんの愛情を与えられているのからかもしれない。

きっと「なにか悪いことをしたから選ばれなかったんじゃないか」って、

不安にならないんだろうな。

12795435_1055722444474389_1752973735923442440_n.jpg

夜はこどもたちと最後の夜。


こどもたちがわたしたちに歌ってくれたり、お話したり、

母が日本から持ってきた飴とか筆記用具とかを詰めてみんなにプレゼントをしたりして、

最後の時間をそれぞれ楽しく過ごしていたんですけどね、

あるときダニーに異変が起こりました。

IMG_3614.jpg

普段滅多に泣かないダニーが、涙を流していたのです。

一生懸命に涙を隠そうとするダニー。



あとから話をきくと、ダニーの上に座っている男の子はダニーのことが大好きなのですが、

普段頑張って英語を話していた彼は今日に限ってダニーに話しかけるときはずっとミャンマー語。

理解できなかったダニーは「ん?なんだって?」と聞いても彼はずっとミャンマー語で話し続ける。

最終的に「ごめんね。ミャンマー語わからないんだ。」とダニーがいうと、

彼はダニーの手を取って彼の心臓をポンポンと叩き、そのあとダニーの拳にキスをしたんですね。



もう「ええぇぇぇええぇ」です。

マスオさん大忙しです。冗談抜きに、わたしも涙がポトポトと溢れてしまいました。

鬼の目にも涙、ウーパールーパーの目にも涙です。


そしてね、「サヤサヤ〜!」ときては腕になにをかいているんだと思うと、

IMG_3878.jpg






わたしも愛しているよ。

IMG_3624.jpg

さいごにプレゼントまでくれて、これはいまでも大事に大事にとってあります。




夜は母とふたり、ビールを飲みながらいろんなことを話しました。

いろんなこと話していたんですけど、母はビール片手にわたしの話の最中で眠りにおちてました。

あまりの眠りの速さに、一瞬わたしは睡眠薬を混ぜてしまったのか自分を疑ったほどです。

ずいぶん疲れていたんでしょうね。

970597_521266281379342_1052752826292011395_n.jpg

もちろんたくさんの支えがあって来れたミャンマーという国、

そしてこのSMOC。だけどもとをたどれば母がこの始まりだと思うと、

ほんとうに「ありがとう」という言葉しか見つかりません。


それほどに有難い経験をさせてもらいました。

きっといつかまだ戻ってくるときがくるのだと思う。


なんだか戻ってきたいところが増えるっていうのは、

旅していて久しぶりに感じる感覚でもありました。


IMG_3845.jpg


実はSMOCでの公演の本番、階段を踏みはずし大ゴケするようなおっちょこちょいな母なのですが、

やっぱり世界で一番大好きで、尊敬する、わたしの憧れの母さんです。


次の日は母のお見送り、そしてまたダニーと始まるふたりたび。


次の出発に選んだ場所は、ミャンマーで有名な「あの場所」です!!



またあーした!!



ブログランキングに参加しています!
下のバナーを押してもらうとランキングが上がる仕組みになってます。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ワンクリック押してもらうと私がぴょんと跳ね上がる仕組みになっています。
1クリック for1ピョン。
~あなたの好意で世界(順位)は変わる。~

facebook & Twitterもやってます↓↓

目黒沙弥の世界一周ものがたり。facebookページ

なんでもぶっちゃけTwitter


最後まで見てくれて、大事な時間をありがとう。


スポンサーサイト

Comment

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。