FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インドの汽車で痴漢に遭いました。 


こんにちは。

昨晩、めちゃくちゃひさしぶりに名作「となりのトトロ」を見ていたのですが、

この年になると見方が変わってくるんだなあと思うことがありました。

ちいさなときはただただ面白くて見てたのに、

いまみるとサツキとメイのお父さんの素敵さったら。

ジブリは大人になっても楽しめるアニメですね。

************************************


ブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

************************************

前回記事:ほんとうにあった怖い話。ダニーが事故に遭わされました。

「ダニーの指ぱっくり事件」の次の日、わたしたちはこの地を去ることにしました。

ほんとうに穏やかで気持ちのよい場所だったし、

IMG_4576.jpg

ダニーいわく手作りチョコレートが絶品なのでスイーツ好きにはたまらない場所だったのだけど、

やっぱり徐々に刺激を求めはじめていたのです。


ということでまずはまたバスに乗って、アルヴァという場所まで。

とはいってもここはただの経由地で、そもそもの目的地はインドのゴアという場所。

実はこのゴアという場所は、前回の旅でも訪れている思い出深い場所なのですが、

ちょっとまた行きたくなる用事ができてしまったのです。(それはまた後で)


経由地のアルヴァに到着してまずは宿探しをしたのですがなかなか見つからず、

ちょっとだけお高め(といっても一泊ふたりで1500円)のホテルに宿泊。

お腹がすいていたのでレストランを探すとなんとケバブを出してる店ハッケン!!

IMG_4668.jpg

パン的ななにかの上にお皿いっぱいにごちゃ混ぜになった具材を入れるニュースタイルだったのですが、

これがほんとうにおいしかったんですYO!!

しかも一食150円というお財布にもやさしい価格で、

ケバブをこよなく愛すケバラーのダニーはおかわりをしていました。


ということでお腹がいっぱいになったところで忘れてはいけないあることをしました。

それは「明日のチケットを予約する」こと。

インドは人口が15億人のモンスターカントリーなので、

列車のチケットが3ヶ月先まで満席とかザラにあります。


でも実は外国人にやさしい国、インド。(語弊があるかもしれません。)

実は外国人旅行者にたいして特別に政府が用意した「ツーリストシート」という枠があるんですね。

その区間に関しては特別枠で取ることができるのです。

ただもちろん適用されない区間もあるしそれでも満席のこともあるので三ヶ月は待つことはなくとも、

事前に購入しておくことは必至!!


ということで次の日にゴアまで行けるように列車のチケットを買いにいきました。

でも案の定アルヴァーゴア間が売り切れということだったので、

また中間地点のマンガロールという場所までの早朝のチケットを確保。


ということで早起きをしてアルヴァ駅までGO!!

IMG_4667.jpg

こういう人をみると背中に人差し指をいれたくなっちゃう!!


ちょっと出発まで時間があったので、乗車前に近くの商店でバナナ一房とぶどうを購入。

わざわざ値引いて買ったのに、ホームに置いてきちゃったんだよ。


アルヴァからマンガロールまでは列車で8時間。

そこまで長くはないし席にも別に問題はなにもなかったのですが、

IMG_4692.jpg

この素敵な家族の横にいた変な男が大問題でした。


なんとわたしの座席のほうまで足を伸ばしてきて、

足でわたしの太ももあたりを触ってくるんですよ。

自分の携帯をいじりながら。

最初は「勘違いでしょう」と思ってたんですけど、触れないように離れても何度も何度もおなじことをやってくる彼。

「間違って痴漢しているのかな?」なんてことも考えたのですが、

そもそも痴漢を間違いでする人なんていないことに気付きました。


あざといです。

しれっと痴漢をすることで相手側を混乱させているんですね。

インスタグラムに自撮りをあげてハッシュタグに#すっぴん とつける女子ほどのあざとさです。

(ちなみにそういう女子のよく使うワードはだいたい「女子力」「痩せたい」「まじ飲も」のどれかが該当します。)


ダニーが隣にいるのにも関わらずあまりにもやめず、

ひたすらに触ってくるその男。

ある意味肝が座っているのか、ダニーがなめられているのか、はたまたただの変態なのか。


まいかいインド人はこうしてわたしを翻弄してくるのですが、

そもそも足で誰かを触るなんて足がちょっとばかし臭いわたしからしたら狂気の沙汰です。

そしてもし足が臭くなくてもですよ、「足でなにかをする」って相当失礼じゃないですか。

目黒家はストーブのスイッチを足の親指で入れるだけで

「手でしなさい!!!!」と怒られていた家庭だったもんで、

足で痴漢されたときには間違って

「手でしなさい!!!」と怒ってしまいそうになりました。


ということで「ちょっとアンタなにしてんのよ」ときつめに注意したら、

ひょっとこみたいな顔してとぼけてどこかへ逃げました。


「ダニーもなんかロックにいってくれたらよかったじゃん!!」といったのだけど

IMG_4718.jpg

IMG_4724.jpg

カンニングばれた後の小学生みたいな顔してました。

ロックなのは着ているTシャツだけでした。


ということでマンガロールに無事到着してすぐにゴアまでのチケットを予約。

ちょうど2席だけ空いていたのでラッキーでした。

宿探しにまた手こずりながらも結局よくわからない安宿に入り一泊して、

次の日はいよいよヒッピーの聖地

ゴアへ!!!!


続きはまたあした!!


きょうも読んでくれてありがとう。



ブログランキングに参加しています!
下のバナーを押してもらうとランキングが上がる仕組みになってます。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ワンクリック押してもらうと私がぴょんと跳ね上がる仕組みになっています。
1クリック for1ピョン。
~あなたの好意で世界(順位)は変わる。~

facebook & Twitterもやってます↓↓

目黒沙弥の世界一周ものがたり。facebookページ

なんでもぶっちゃけTwitter


最後まで見てくれて、大事な時間をありがとう。
スポンサーサイト

Comment

Name - mitsuki  

Title - No title

初めてコメントします。沙弥さんのブログ大好きです。沙弥さんの言い回しが面白すぎて笑いをこらえるのに必死です。毎日チェックしています♡私も2年後に世界一周をしようと思い今お金を貯めています。女一人で世界一周する予定なので不安に思うこともたくさんありますが沙弥さんのブログでお勉強してます!これからも更新楽しみにしています♡
2016.08.18 Thu 15:54
Edit | Reply |  

Name - Saya Meguro  

Title - Re: No title

> mitsukiさん
コメントありがとうございます!そんな褒めていただけると照れちゃいますが、
ほんとうに嬉しいです。おかげさまで帰りはスキップで帰ってきました。
二年後に世界一周されるとのこと、楽しみですね。
わたしのブログで勉強できることがあるかはちょっと分からないですが、
もしなにかお手伝いできることがあるなら是非させてください。
mitsukiさんの旅が素敵なものになること願っています!
2016.08.18 Thu 16:11
Edit | Reply |  

Name - ここんとうざい  

Title - No title

こんにちは。
今、ちょうど自分のブログで「日本の女性専用車両は男性差別か?」ということを書いていたので、タイトルにひかれて読ませてもらいました。

インドの列車には女性専用車両はないですね。
むかしコルカタにいったときは、バスに女性専用の座席はあったのですけど。
インドにも女性専用の車両が必要なものかも。
2016.08.19 Fri 10:40
Edit | Reply |  

Name - Saya Meguro  

Title - Re: No title

> ここんとうざいさん

ブログ拝見しました。歴史に絡めた考察がとても独特で勉強になりました。
私個人としては、「あっても良い派」です。

男と女の間には絶対的な身体の違いがありますし、それを悪用する人が後を絶たないということでできたものが
「女性専用車両」なのだとしたらこれは必要なものだと思ってます。
それを使いたくない人は使わなければ良いですし、それを安心に思う人が一人でもいる限りあって良いものかと。。

実はこのずっと後の話になるのですが、もっとひどい痴漢にインドの列車であいました。
自分は強い、と思っていたはずですが実際は怖くなってトラウマになりそうになったのが事実です。
実際インドにも必要だと思います。
2016.08.19 Fri 22:40
Edit | Reply |  

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。